買取実績

袋帯 買取り

着物 買取り 袋帯

買取り品、洒落袋帯です。

濃いめのグリーン。花柄がかわいらしい印象です。

かわいらしいですが、色使いが派手ではないので、大人の女性にも。

 

 

着物買取専門店 株式会社紺文では、ご不用の着物、帯、和装用の着付け小物など、
和装、和服、着物に関するお品を査定、買取させていただいております。

大正元年創業の染めと呉服の専門店。
着物、和装に関する専門知識を持ったスタッフが、多数在籍しています。

店舗へのお持込による買取(木曜定休)

三重県四日市市鵜の森1-7-13(16台駐車場完備)

電話 059-352-4253  又はフリーダイヤル 0120-976-791まで

宅配買取、出張買取のお申込み(月曜~土曜)

電話 059-352-4253  又はフリーダイヤル 0120-976-791まで
お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

袋帯といえば、礼装というイメージですが、礼装に締めない袋帯があります。

洒落袋帯です。小紋や紬などの普段着の着物に締めます。もちろん結び方は二重太鼓。

礼装用ではないので、金や銀などの煌びやかなイメージはありません。

近年、お洒落として袋帯を締める方が増えました。名古屋帯でも良いのですが、洒落袋帯はより上品な印象になるからでしょうか…とても人気があります。

難しいのはコーディネート。

基本的には、金や銀の入ったものは紬には不向きです。

ただ、金、銀の入り具合や、金が燻してあるようなマッドな雰囲気の物か、光る感じの物かでも変わってくるので、金が入ってるから紬にはダメとは言い切れない場合もあります。

帯の柄でも変わってきます。

中には洒落袋帯でもいいけど、準礼装にも使えなくもない帯もあったり…

とにかく見分けるのが難しいのです。

自信のない時は、着物に詳しい店員さん、着付けの先生など専門家に相談するのが一番。購入する際に詳しく聞いておいて、メモなどで覚えておくのも良いですし、コーディネートの時に相談するのも良いと思います。

お問い合わせ | 着物買取専門店